パッシブ技術研究会とは、パッシブ換気の温暖地・蒸暑地への普及を目指し、関東以西(関東から九州まで)において現実的で自然の力を上手く取り入れた住宅づくりを目指しています。

私達の考えるパッシブ技術とは

私達の考えるパッシブ技術とは

パッシブの基本は微弱なエネルギーを活用することです。『熱の力を自然のまま利用するので汚れを生みません』。

自然の力をできる限り活かして、『夏は涼しく気持ちいい』 『冬は暖かく』各部屋の温度差は少なく快適空間と健康な生活造りの考え方です。

自然な空気の流れだけで換気するシステム

パッシブ換気についてご紹介いたします

自然な空気の流れだけで換気するシステム

パッシブ技術や換気に関するよくあるご質問にお答えいたします

パッシブ技術や換気に関するよくあるご質問にお答えいたします

先生方からもコメントを頂きました。

北海道科学大学 工学部 建築学科 教授 福島 明氏 

優しさと健気と心強さと自然の優しい風 北海道科学大学 工学部 建築学科 教授 福島明さん

高知工科大学 准教授 田島 昌樹氏

刻一刻と変化する自然環境を利用 高知工科大学 准教授 田島昌樹さん

北海道大学 大学院工学研究院 准教授 菊田 弘輝氏

北海道大学 大学院工学研究院 准教授 菊田 弘輝さん