パッシブ技術研究会とは、パッシブ換気の温暖地・蒸暑地への普及を目指し、関東以西(関東から九州)において現実的で自然の力を上手く取り入れた住宅づくりを目指しています。

インフォメーション-パッシブ技術研究会

2017年9月勉強会報告

2018年1月 1日

もう3ヶ月過ぎてしまいました^^;

さる201791日 「補助金活用最前線」~戸建住宅住中のために知っておくべき知識~ 勉強会を明日館にて開催しました。

IMG_1319.JPG

第一部は「地域工務店の勝ち残る秘策はこれだ!」~断熱・省エネで補助金!減税受けて光熱費を下げ、健康寿命も延ばす!~と題し山下硝子建材㈱ 山下社長様による講演です。補助金の省エネやヒートショックがなかなか社会的認知が広まらなかったが、エコポイントという補助金によって窓の断熱改修が一気に普及したことからも補助金をうまく活用することがメリットになるという事を様々な事例から紹介されました。そして補助金を上手く活用することで差別化も出来、また、補助金をもらえることがその企業が社会的に認められたという証になる。しかも建築関係は大企業がもらえない補助金が多いのでそれを活用しない手はないと解説。価格競争でない闘い方の一つとしてとても詳しく勉強になる講演でした。

⚫DSCN8601.JPG

第二部では『補助金を貰うと税金は損する?』知っておきたい補助金と税金の得する貰い方~一級ファイナンシャルプランナーからのアドバイス~と題し当会会員でもある㈱ダイコクの熊木さんによる講演です。補助金を資金計画や税金の仕組みや控除の面から詳しく解説。活用の実践例を具体的解りやすく説明頂きました。

⚫IMG_1337.JPG

第三部では「長期優良住宅の新築&既築実践例」としてこちらも当会会員である㈲佐藤工務店 佐藤社長による講演で、補助金を活用したご自身で実際に施工された事例を解説頂きました。

IMG_13431.JPG

参加者一同、実践までとても参考になる勉強会となりました。